子供向けテーマ

p4u_logo01.jpg

LinkIconLinkIconLinkIcon

ワークショップ・講演会
子供向け向けテーマ(小学校~)
ワークショップ・講演会は、様々なテーマで開催することが出来ます

△自分って誰?自分の気持ち、本当にわかってる?

自分って誰だろう?考えてみた事ないかもしれないけれど、一緒に考えようよ。パパやママが期待している子供に無理をしてなろうとしていない?パパやママに言われた事をしたくない時、どうしてしたくないのかを分かりたいと思わない?
ただ ”したくない” とか ”面倒くさい” とか ”うざい” ではなく、その後ろにある気持ちに気づこうよ。
悩み事があったら、一人で諦めて悲しくなったり怒ったりしないで、誰か話を聞いてくれる人に話してみよう。みんな誰かに話して大きくなったんだよ。話すのはちっとも恥ずかしい事だったり、弱いことだったりではなく、勇気があることなんだよ。

君はこの世に一人しかいない大事な宝物。

自分を好きでいて良いし、自分や愛する人を守れる大人にいつかなるのだから。
今は誰かに守ってもらって良いんだよ。

△嫌なことがあった時に効く”おまじない”

嫌なこと多いよね。我慢して嫌な事、平気な顔したって周りはそれが ”当たりまえ” って。。
理不尽だし、ムカつくかな?
そんな時我慢している自分を褒めてあげようよ。「我慢していて偉いよね」って。「かっこいいよ」って。

小さな、小さな”おまじない”だけど結構効くよ。

試してごらん。

△お父さんの気持ち、お母さんの気持ち、先生の気持ち、友達の気持ち、自分の気持ち。。。。人の期待と自分の希望

毎日子供も結構大変だよね。大人を見ていると大変そうで、大人になりたくないと思う子もいれば、早く大人になって自分の好き勝手な事をしたいって思う子もいるかな?
なんか、みんないろいろ好き勝手言って、自分のいう事には誰も聴く耳を持たないし、何も考えなければ、何も感じなければ楽なのに。。。。 って思ったことないかな?

大人も同じ悩みを抱えていて、それに押しつぶされちゃうんだよ。押しつぶされちゃうし、自分の考えがわからなくなっちゃうんだよ。

何が自分がしたいことで、何が人の期待なのかを分けて考えてみようよ。

All rights reserved by Place.4.u as of 2007